【ワラヤの日報】既にご契約されたお客様からのお問合せ、このままじゃダメだ

こんばんは。マルワ企画の藁谷です。
本日定休日ですが少しばかり動いていましたので日報を書きます。

既に他社様で契約されたお客様からのお問合せ

本日はWeb製作者さんと打ち合わせ、先日インタビューに協力頂いたフリーランスの方との打ち合わせ、そしてあまり変わり映えのない雑務をこなしていました。
そんな中、新規のお客様からお問合せ。
話をよく伺うと既に物件の契約は済ませ、近日中に本審査を受ける予定とのこと。

この場合、弊社ではもうお手伝いできません。残念ながら。
「もっと早く知っておけばよかった」という言葉が刺さります。
更に話を伺うとかなりキチキツの資金計画らしく、なんとか費用を削減する方法はないものかと色々調べた上でお電話下さったようです。

こうしたお客様のお手伝いがしたい、このままじゃダメだ

以前どこかで書いたかも知れませんが、仲介手数料無料のサービスを始めたのは軍隊系の不動産会社に勤めていた頃「こんな無理のある資金計画で家を勧めるなんてやりたくねーなー」と感じたからです(勿論別の理由もあります)。
ゆとりある資金計画で新しいお家を手にして頂きたいと思ってずっとこのサービスをやっていますが、今回お問合せ下さったお客様が正しくその動機に合致する方でした。
お手伝いが出来ないこと、正直めちゃくちゃ悔しいです。

最近、お客様とお会いする為の広告宣伝が十分ではないと感じています。
このままじゃダメです。
広く知って頂けるように早くなんとかしないと。

この記事を書いた人