【ワラヤの日報】ワクチン接種、その後

こんにちは。マルワ企画の藁谷です。
一昨日に接種したワクチンによる副反応、回復したのでその後の経過報告をします。

7月8日にワクチンを接種してから(当日)

7月8日午後4時、モデルナ製のワクチンを接種しました。一回目です。
注射自体はほぼ痛みがありません(担当医師が上手過ぎるか僕が鈍いだけかも)。
ただ、接種後2時間程度で筋肉痛をグレードアップしたような痛みや腫れが出てきました。

夜になると関節痛のような症状と軽い倦怠感が出て、しかしこれも普通に動くには気にならないレベルでした。
唯一気になるのは注射をした左腕の痛み、これは時間経過によって大きくなった気がします。
一日目の副反応を総評(?)すると、筋トレ後の痛みや疲れみたいな症状に似てるかも知れません。

7月9日の症状(翌日)

次の日も午前中は特段大した症状は出ませんでした。
体温は37.2度、平熱より若干高いくらい。
強いて言うなら食欲がバグっていて、前日に作ったネパール風カレーと玄米ご飯2合を平らげるほど(これでもまだ食べたりなかったです)。

一番症状が出たのが午後からで、倦怠感と関節痛が強く、大事を取ってベッドで休息を取りました。
この時の体温は38度ちょうど。
それも今朝になったらほぼ無くなっていて寝覚めもよく、今日は経過を見ながら仕事をすることが出来そうです。
以上、1回目のワクチン接種とその後の経過を日報にしました。



この記事を書いた人