【ワラヤの日報】お客様インタビュー、建売だと個性が出せないなんてことはないと思います

こんばんは。マルワ企画の藁谷です。
本日はお客様インタビューのためいわき市へ。

第二回目のインタビュー、顔出しはNGとのことですが沢山の発見がありました

本日は午前11時より弊社でご成約頂いたお客様インタビューのためいわき市へ赴きました。
前回と同じく、インタビューと写真撮影を補助して下さるフリーランスの方に同行頂いています。

お客様とお会いする前にSMSで「予定通り11時に伺います」と送信すると「はい!お待ちしております!」とのメッセージを頂きました。うれしい。
諸事情あってお客様インタビューに伴う顔出し写真はNGとなってしまったのですが、前回同様たくさんの発見がありました。
お引越し以降も弊社に対して概ね、というかめちゃくちゃ好意的なままでいて下さるのは本当にありがたいです。

建売だと個性が出せない、これは間違いだと確信しました

よくネット上で見かける建売のデメリットとして「個性が出せない」というものがありますが、本日はこれが間違いだと確信に変わった一日でした(元から「いやそんなことないでしょ」とは薄々感じていましたが)。
お洒落なリビング照明に壁掛けのドライフラワー(奥様が選ばれたもの)、白黒に加工された海外旅行時の風景写真(ご主人様によるもの)、後付けのウッドデッキ、インテリアにマッチした家具家電、内からも外からも本当に素敵なお住まいでした。

ご主人様は朝からいわきの海で泳がれてきたようで、外に干されたウェットスーツがこれまたかっこよかったです。
今後はお庭にもガッツリと手を加えるとの計画があるようで、出来ればまたお邪魔したいと思いました。
センスの塊のようなお住まいを目にして、これからも沢山の学びをお客様から頂きたいと思います。



この記事を書いた人