【ワラヤの日報】郡山市にてご案内、どうかお気になさらず

こんばんは。マルワ企画の藁谷です。
本日は郡山市にてご案内がございました。

無料は無料ですが、どうかお気になさらず

本日は郡山市にて新築一戸建てのご案内がございました。
これで3回目か4回目のご案内となるお客様です。
実はこちらのお客様、ご夫婦でお住まいへの意見が異なっていて(ご主人様は建売住宅派、奥様は注文住宅派)本日もそのことで中々決断がつかないご様子でした。

ご案内の途中ご主人様から「無料なのに何度も来て頂いて申し訳ない」とのお言葉を頂いたのですが、その辺りはどうか気にせず、ゆっくり考えて頂きたいです。
流れ作業でパパパっとやりたいわけではありませんし、なんなら会社員時代より面倒なこともやってます。

割と連絡が重なる一日でした

本日はいわき市の物件にお問合せを頂いたり、ビルダー様から”先約のお客様がキャンセルされた”旨の連絡を頂いたり、移動中によく電話が鳴る一日でした。
また弊社でご成約頂いたお客様へインタビューを行うため、写真撮影を依頼していたフリーランスの方から連絡をもらったりもしました。

いつもは運転中に電話が鳴るとハンズフリーで応答しているのですが、時間に余裕がある時は逐一停車してからお話するようにしています(音声が反響して相手の方が聞き取り辛くなってしまうので)。
多少立ち止まってもなんとかなる程度の忙しさがちょうどいいです。

この記事を書いた人