【ワラヤの日報】建売と注文住宅を同時進行で調べました、かなり難しい

こんばんは。マルワ企画の藁谷です。
本日は建売と注文住宅、お客様のために同時進行で調べものをしました。

建売と注文住宅、同時進行で検討開始

本日は早朝からポータルへ物件情報の入力、そして午前9時、各ビルダー様・ハウスメーカー様が営業を開始される時間を見計らって色々と聞き込みをしました。
一昨日相談頂いていたお客様の件ですが、急に方向性が変わり注文住宅も検討したいとのこと。

まあ協力できなくもないので(ローコスト系は多分得意な方です)目ぼしいハウスメーカー様にヒアリング。
今日一日、なんだかんだで5社とやりとりしていました。

ご検討中の土地、ちょっと危なそうなので指摘しました

そうした作業の最中、お客様から「この土地にこのくらいの予算で建てられればと思うのですが」と土地情報のURLを頂きました。
適正価格よりだいぶ安かったのですが、よくよく拝見すると「上水道利用のため南から40m以上の引き込みを要す」という記載があったり、土地の地目と現地写真から軟弱地盤であることが想定されたり。

その他ライフラインがほとんど未整備でしたので、注文住宅の営業さんと打ち合わせをする中で建物本体工事以外にかなり掛かることが判明しました(ざっくり想定しただけなので更に掛かるかも知れません)。
お客様の提示されたご予算ですと、そもそも注文住宅の実現は難しいと思います。
今はそこへの熱量が高いので、もう少し先のタイミングで切り出すか、もしくはお客様ご自身に気付いていただくのを待つか、ぼんやりと思案中です。


この記事を書いた人