【ワラヤの日報】物件の撮影、試しに撮り直してきました

物件の撮影、早速機能を確認しました

本日は早朝の郡山市で物件を撮影してきました。
一昨日の日報で書いた通り、iPhoneを12に買い替えてきたのでテンションが上がってます。

超広角モードで撮影、以前のカメラとは明らかに違って室内を広く撮影することが出来ました。
というよりこっちの方が実際の視界に近いかもです。
1枚辺りの情報量も多くなったと思うので、これを機にバシバシ活用していきたいと思います。

撮影時の体勢が変わり、若干戸惑いもありました

以前とは写る角度が変わったことで、撮影時の視点もそれに合わせる必要が出てきました。
iPhoneXで撮影していた時にはより分かりやすい写真を撮るため寝そべったり、鏡に映らないように腕を大きく伸ばしたりもしていたのですが、そうした体勢もこの超広角機能に合わせて変更。
ちなみにナイトモード機能はまだ試していません。今後はそっちも使ってみようかと。

あ、それと今日撮影してきた物件、めちゃくちゃ良かったです。
普段はガスを標準仕様にしている売主さんの物件でしたが、今回はオール電化になってます。
シンプルかつスタイリッシュな内外装で、分譲地内全4棟ともそれぞれ独自のデザインです。
もしat homeとかで見つけたらお問合せ下さいませ。


この記事を書いた人